前回はGoogle Analyticsに登録するところまで解説しました。
今回はさっそくトラッキングコードを使ってアクセス解析を始めましょう。

アクセス解析を始めると言ってもやることは簡単で、設定自体は5分と掛かりません。
設定したら後はGoogleさんが勝手に色々情報を収集してくれます。
では行ってみましょう。

トラッキングコードを取得する

アナリティクス設定画面を開く

Google Analyticsにログインしたら「アナリティクス設定」をクリックします。
プロパティが取得したいウェブサイト名であることを確認して「トラッキング情報」をクリックします。
「トラッキングコード」が表示されるのでクリックします。
Google Analyticsトラッキングコード画面へ

トラッキングコードの画面を開く

トラッキングコード画面が表示されるので、トラッキングコードをコピーします。
クリックすればコード全体が選択されるのでそのままコピーしましょう。
Google Analytics登録完了

トラッキングコードをウェブサイトに設定

自分のウェブサイトのソースコードにトラッキングコードを設定します。
headタグの終了の手前にトラッキングコードを貼り付けましょう。

<html>
<head>
<meta charset="UTF-8" />
<title>K-TechL@bo</title>

<!-- 中略 -->

<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-57888312-1', 'auto');
  ga('send', 'pageview');

</script>
</head>
<body>
<!-- 中略 -->
</body>
</html>

【番外編】Wordpressでの設定方法

WordPressではテーマを編集することでトラッキングコードを設定することができます。
簡単なので載せておきます。

テーマのエディターを開く

ダッシュボードを表示したら、左のメニューから外観→エディターを選択します。
エディターを選択

header.phpファイルを編集する

テーマのエディター画面を開いたら、右側にあるheader.phpを選択します。
header.phpを選択

トラッキングコードを挿入する

header.phpを開いたら、headタグを見つけてその終了タグの直前にトラッキングコードを挿入します。
挿入したら更新して保存します。
header.phpを編集

これでトラッキングコードの設置は完了です。
アクセスがあればGoogle Analyticsで確認することができると思います。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。