ロボットアニメやマンガが当たり前の日本人にとって人間が搭乗可能なロボットというのは一つの「夢」と言っても過言ではないと思います。
おそらくほとんどの男性ならば、いや、女性でも「乗れるなら乗ってみたい」と思うのではないでしょうか。

そんな日本人の夢を水道橋重工が実現してとうとうAmazonに入荷されたとのこと。

人間が乗り込めるロボット

果たしてクラタスとはどういうロボットとはなのか。
それを知るには公式の動画を見るのが一番です。
なぜか英語で説明されていますが見れば分かると思います。

価格とスペック

価格はなんと1億2000万円!
安いんだか高いんだか分からないですね(笑)

スペックは
総重量:5,000 kg
全高: 3.8 m
最高時速:10 km/h

となっております。

Amazonで販売中(ただし在庫切れ)

一体どこまで本気なのかは分かりませんが、クラタス スターターキットという形でAmazonで販売されているんです。
残念ながら現在は在庫切れですが、売り切れたのか、それとも出品を取りやめたのか。

KURATAS on Amazon

なかなかに面白いのは上の画像の左上のジャンルが

おもちゃ › 乗用玩具・三輪車 › 乗用玩具

さらにはウリ文句が

通常の乗用玩具と異なり、安全性・快適性は保障されませんが、「ロボットパイロットになる」という人類の夢を保障します。
両腕無しのスターターキットとなりますので、前腕は別途オプションをご購入ください。

秀逸過ぎます。
こういうことをマジメにできる大人はカッコいいです。

というか、腕が無いからスターターキットなんですね。
まぁ飾りなんでしょう、腕なんてものは。

まとめ

日本の技術力は一体どこに向かっているのか・・・。

いつだか自民党が本気でガンダムを開発するみたいなことを言ってましたが、まんざらでもないということでしょうか。
現状は戦車にコックピットが乗っかったガンタンクみたいな状態ですが、これが二足歩行で動いたら凄いことになりますね!

再入荷はいつになるのか気になるところですが、現状の価格では手がでないので量産体制に入ってコストダウンしたら買おうと思います。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。