最近は遺伝子の研究も進んで遺伝子検査キットというのが手軽に試せるようになったそうです。

将来かかりやすい疾患などを予め知っておいて予防するのに非常に有用なことだと思います。

将来的に病気で何十万も使うことになるなら先行投資としてはアリかな、ということで少し前になりますが試してみました。

注文

公式ページもしくはAmazonで注文可能です。

検査キット到着

注文後数日で検査キットが到着。
広げるとこんな感じ。
genelife01

検査申込登録

公式ページで会員登録して、検査キットの説明書に付属している検査IDを登録します。

遺伝子採取

これが検査キットの本体。説明書がついてます。
1.口を2回、水でよくすすぎます。
2.綿棒で歯茎の間をゴシゴシします。左右10往復くらいですね。
(注)採取前30分間は飲食・喫煙はしないこと
genelife03

終わったら綿棒をプラスティックの試験官に入れて15回ほど振ります。
genelife04

これで完了です。非常に簡単。
あとは返信用封筒に入れて、コンビニから試験キットを発送、検査結果を待ちます。

大体1ヶ月くらいでしょうか。

試験結果

公式ページでログインすると検査結果を見ることができます。
ドキドキです。

検査結果は主に「遺伝的特徴」「遺伝的リスク」「遺伝的栄養傾向」の三項目です。

まずは遺伝的特徴です。
気になったのはやや胆石ができやすい傾向みたいです。
ややLDL-コレステロールが高い傾向、これは前から言われているんですけどね。困った。
そして長寿傾向みたいですね(笑)確かにウチの家系はみんな長寿です。
genelife検査結果

続いて遺伝的リスク。
これが一番気になる。
「加齢性黄斑変性」と「緑内障」!
これウチの祖父がなってるんですよ!やはり遺伝するんだなぁ。

群発頭痛ですか、最近偏頭痛持ちになったんですけど関係あるのでしょうか。
心筋梗塞と静脈血栓症はコレステロール関連でしょうね。
やはりコレステロールの改善は必須のようです。
genelife検査結果

気になるので試しに静脈血栓症のアイコンをクリックしてみると、症状と対策を見ることができます。
genelife検査結果

ふむふむ、適度な運動と水分補給を心がけるわけか。
genelife検査結果

最後に遺伝的栄養です。

どうやら鉄分とマグネシウムが低い傾向にあるみたいですね。
あと、尿酸が高め(笑)疲れてるのかなぁ。
genelife検査結果

と言った具合にかなりの項目をチェックできます。
将来的に大きな病気を予防するためにも、こういう遺伝子検査は良いかもしれません。

気になった方はぜひお試しを。
今は手塚治虫限定バージョンが出てるそうですよ。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。