本当に書きたかったのはこっちだったのにVisual Studio Community 2013を再インストールできないというさらなる沼にハマったため、続編みたいになってしまった。

手順

Language Packをダウンロード

MicorosoftのDownload CenterでLanguage Packをダウンロードする。

Language Packを実行する前にWindows Updateをチェック

Language Pack実行前にWindows Updateで関連するUpdateを実行しておいた方が良いという記事も見たので一応しておく。
Visual Studio 2013 Language Pack でエラーが出た時の対処

Language Pack実行

Language Packでエラーが出る場合

以下のようなエラーが出ても問題ない。
対処法は調査済みだ(というか自分がハマるっていうね)。

Microsoft Visual Studioで、インストールされている言語リソースのバージョンの不一致が検出されました。このような状況は、異なるバージョンの製品(Beta、RC、RTM)が異なる言語に対してインストールされているインスタンスで発生する可能性があります。

VS Community日本語化失敗

コマンドプロンプトでリペアコマンドを実行

Language Packにリペアをかければ上手く行った。
コマンドプロンプトを起動して、vs_langpack.exeがあるフォルダまで行き以下を実行する。

vs_langpack.exe /repair

[ad#res02]

Visual Studio Community 2013を起動

「TOOLS」の「OPTION」を選択する。
オプションを選択

続いて「International Settings」で「Language」を日本語にしてVSを再起動すればOK。
日本語を選択

これで日本語環境でVSを利用できるようになった。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。