普段はAnker Astro E4の13000mAhを使用しているのですが、RAVPower 10400mAhを利用する機会があったので一ヶ月ほど使ってみてのレビューです。

Anker Astro E4の13000mAhとの比較もしています。

RAVPower 10400mAhレビュー

商品情報

iPhone5sなら4回ほどは充電できる大容量モバイルバッテリーです。
また出力が1Aと2Aの二通りあり、スマートフォンだけでなくタブレットなどの充電にも使えます。

スペック

  • 容量:10400 mAh
  • 出力電圧/電流1:DC 5V/1A と 5V/2A
  • サイズ:112 × 70 × 21mm
  • 重量: 220g

付属品

  • 本体
  • ポーチ × 1
  • Android用充電ケーブル(約20cm)× 1
  • Android用充電ケーブル(約60cm)× 1
  • 充電コネクター
  • 説明書(日本語もあり)

RAVPower 10400mAh

使用レビュー

デザイン

黒のボディに青のインジケーターがクールな印象です。
持つと質感はなめらかな手触りで片手にすっぽり収まります。

充電機能

2Aの出力ポートがあるのでスマホだけでなくiPadやNexusなどのタブレットも充電することが可能です。

ravpower_review02

これでスマホ(iPhone5sを利用)を約4回ほど充電できるので十分な容量といえると思います。
4回充電できるのでかなりの安心感がありますね。

携帯性

この容量のバッテリーしてはコンパクトで軽いです。
スマホを一回り大きくしたくらいの大きさなので女性でもそこまで苦にならないと思います。

残量を確認できるインジケーター

これが結構便利です。
あとどのくらい充電できるのかがボタンを押すだけで確認できます。
インジケーターは4段階で表示されて、25% / 50% / 75% / 100%という風に残量を確認できます。

ravpower_review01

Anker Astro E4 13000mAhとの比較

個人的な使用感としてはRAVPower 10400mAhの方が使いやすかったです。
重さ
Anker Astro E4 13000mAhは持つと結構ズッシリとした重量感があるのに対してRAVPower 10400mAhの方が適度な重さです。
大きさ
Anker Astro E4 13000mAhは手からはみ出るのですが、RAVPower 10400mAhはすっぽり収まるので取り回しが楽です。
容量
スマホをメインで利用している分には4回充電というのは十分な容量と言えますし、残量を確認できるインジケーターが付いているというのは大きいです。
ただし、タブレットをメインにしている分には多少の物足りなさを感じてしまいます。
ここは自分のニーズ次第になってきますね。

不満点

一つだけ残念なのが、アップルのLightningケーブルが付属していないこと。
せめてコネクタだけでもあれば嬉しかったなぁ。

あと、バッテリー本体を充電するのに大きめの充電アダプターが無いと時間が結構かかります。
私はNexus7の充電アダプターがあったのでこちらで充電していましたが、これなら一晩で充電できますね。

後は概ね満足できる商品だと思います。

商品ページ

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。