携帯電話を持つようになってかれこれ15年以上経ちますが、自分に限らず携帯電話の料金体系についてよく分からずに使ってる人も多いのではないでしょうか。
それもこれもガラパゴスと呼ばれる日本のキャリアが競って意味不明なサービスを展開しまくったせいです。

キャリアが契約時に様々なオプションを付けたがる理由

まず、そもそもなんでキャリアが望んでもいないオプションをユーザーに契約させたがるのか。
それはスリープユーザという利用者が一定数発生するからです。

スリープユーザとは、自分のように契約したことすら忘れてそのまま放ったらかしのユーザーのことです。
文字通り「寝てるユーザ」ということですね。

犬が仰向けで寝てる

販売員に「3ヶ月間は無料なのでその後に解約してくださいねー」なんて言われてその場では理解していても、忙しい日常に追われて3ヶ月後も解約のことが頭に残ってる人は非常に少ないと思います。

しかも携帯の代金って、わざわざ明細まで見ないですよね。
「今月は5千円かー」とか「1万円かー」くらいで

キャリア各社はそれが狙いです。
これで基本使用料+オプション代金を毎月毎月搾り取ってるわけです。

[ad#res02]

そもそもオプションじゃない

オプションというのは本来「選択権」「選択可能なもの」という意味です。
契約時に半強制的に加入させられるオプションなんてのはオプションですら無いと思います。

しかも一度にたくさんのオプションとその無料期間でユーザーを混乱させ、あまつさえ「実質0円!」という謳い文句でお互いのシェアを奪い合う昨今の携帯会社は非常に問題があると思います。

意味の分からないauの利用明細

さて、ここで自分の携帯料金の明細を見直してみました。
以下がその明細です。

au 利用明細

基本使用料0円?オプション6277円?なんだこれ??
通話料/LTEプランが1080円てあるけど結局通話料はいくらなのよ?
auかんたん決済利用料・・・そんなもの使った覚えが無いのですが・・・( ゚д゚)ポカーン

基本使用料0円

基本使用料はLTEプラン1868円が本来発生するのですが、各種割引を適用したお陰で0円みたいです。
これは他社からの乗り換え時の基本使用料934円が割引+誰でも割934円が割引みたいです。
というか、誰でも割引するなら元の基本使用料を934円にすればいいのでは?(・_・)

加入時に付けられた数々のオプション

最近の携帯の新規契約はいろんなオプションを抱き合わせで加入させて月額料金を割引させてますが、この抱き合わせオプションが曲者なんですよね。

電話きほんパック

例えばauには「電話きほんパック」なんてオプションがあるんですが、これは

  • お留守番サービスEX 単品300円/月額
  • 待ちうた 単品100円/月額
  • 三者通話サービス 単品200円/月額
  • 迷惑電話撃退サービス 単品100円/月額

というサービスがまとめて月額300円で利用できるというオプションです。

本来全部で700円のサービスが300円で利用できちゃうなんてお得!
なんて感じる人も居るかもしれませんが、そもそも300円分の恩恵にすら預かれてない人の方が多いと思います。

お留守番サービスEX

電源がオフの時にも留守番電話でメッセージを受け取れるというものです。
おお、それは確かに便利かも!と一瞬思いますが考えてみてください。
電源がオフの時って一年を通してどのくらいありますか?

待ちうた

これは着信時の相手に聞こえる呼び出し音が好きな音楽や音声メッセージに替えることができるというものです。
一発ネタが好きな人は使うかも知れませんが、相手に聞こえる呼び出し音がどうかなんて正直どーでもいいです。

三者通話サービス

これは同時に3人で電話でお話できちゃいます!というものですね。
なんかグループチャットみたいで面白いね!と思うかもしれませんが、使いますか?

ビジネスの場では部下二人同時に要件を伝えるといったニーズがあるのかもしれませんが、一般ユーザには不要ですよねぇ。

しかも電話代は発信者負担なんですよ。つまり倍。
少なくとも自分は使いません。Skypeあるしね。

迷惑電話撃退サービス

これは迷惑電話やいたずら電話などで「この人ともう話したくない!」という場合に通話後1442とダイヤルするだけで「お断りガイダンス」で替わりにauが処理してくれるスグレモノです!
・・・着信拒否でいいのでは。

テザリングオプション

これは必須のオプションです!
ちょっとパソコン開いてネットに繋げたい時とか非常に便利!

しかも2年間無料なので付けておいて損はないでしょう。
ただし2年経過すると月額500円かかるので注意が必要です。

LTE NET

これはスマホでauのキャリア回線を利用してLTEを利用するために必要なものです。
家で使ってるインターネット回線にも利用料って掛かりますよね?
それのスマホ版だと考えれば良いと思います。

LTE NET FOR DATA

上記のLTE NETと何が違うんだって話ですよ。
これは基本的にはスマホ利用者には関係の無いオプションです。
iPadなどのいわゆるタブレット端末でLTEを利用しようとすると必要になるのがこちら。

LTE NETと違うのは、通話ができなくてデータ通信のみになる模様です。

auかんたん決済利用料

どうやらこれは自分の場合、auスマートパス(月額372円)の利用料のようです。
税込みのような金額ですが、税抜です。

auの有料サービスはこの名目で計上されるそうです。
本当に分かりにくい。

確かにauスマートパスは付けてました(勝手に付いてたんですが)。

そのオプション、本当に必要?

なんとなくスマホを契約していてなんとなくこの記事に辿り着いた人はこれを期に自分の携帯のオプションを見直してみてください。
たとえ300円のオプションでもチリツモで見れば年間3600円、二年契約で7200円です!
契約時に抱き合わせで契約させられた無駄なオプションが毎月掛かってるかもしれませんよ。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。