「Tポイント」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下CCC)が利用規約を変更しました。
2014年11月1日から変更になるこの規約は以下のとおり

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)は、お客さまに嬉しい・楽しい・便利を感じていただけるサービスのこれまで以上の向上を目指すため、個人情報の提供方法を「共同利用」から「第三者提供」へ変更いたします
「第三者提供」に変更後も、お客さまの個人情報はこれまで通りCCCが大切に管理し、T会員規約に記載するCCCグループ会社および「提携先」(※1)以外の一般企業などへは、一切提供することはありません。
CCCは、これからも個人情報の取り扱いに関して透明性を高めサービスの向上に努めます。

ccc02

共同利用と第三者提供の違いはなに?

要するにCCCと提携している企業には個人情報を提供しますよ、ということですね。

ポイントがいろんなところで使えるし貯まるから便利だねぇ、くらいに考えていたんですけどそこまで連携されているなんて知りませんでした。

嫌なら拒否(オプトアウト)ができる

この第三者提供が嫌な人は提供を拒否(オプトアウト)することができるらしいです。
できるのですが、新しい提携企業が出てくるたびに毎回拒否しなきゃいけないらしいです。
つまり、一括拒否できないそうです。

んー、終わっとる。

さらにオプトアウトした会員は一部の特典サービスが受けられなくなるそうです。

Tカードサイトへのログインがいつの間にかYahoo!とアカウント提携してた

というわけで拒否するためにTカードのサイトに行ってみる。
ログイン画面でカード番号でも入れればいいのかと思ったら

ログインにはYahoo! JAPAN IDが必要です。

( ゚д゚)ポカーン

なにこれ、Tカードの入り口からしてすでにyahooと提携されてるんですけど。
しかも自分のIDで入ろうとしたときに会員規約があったので開いてみたら、

3. 利用目的

会員の個人情報の利用目的は、以下各号の通りです。
(1) 指定IDの入力またはTカードの提示により提供する、第1条第2項記載事項に代表される会員サービス(ポイントプログラムを含みます)の円滑な運営のため
(2) ポイントプログラムの変更等の場合に、後継プログラムへの引継やそれらに関連する業務を行うため
(3) 会員のライフスタイル分析のため(ライフスタイル分析とは、会員の興味・関心に応じて、どのような情報やサービスなどを提供するのが効果的であるかを検討し、会員に提供しているサービスや情報の内容を充実させ、もしくは改善し、または新しいサービスを検討するために、会員の個人情報を、個人を特定できない状態に加工した上で、分析等を行うことを意味します)
(4) 会員に対して、電子メールを含む各種通知手段によって、会員のライフスタイル分析をもとに、または当社が適切と判断した企業のさまざまな商品情報やサービス情報その他の営業を案内し、または情報を提供するため(※)
(5) 会員の皆様からのご意見、ご要望、お問い合わせ等に対し適切に対応するため
(6) その他上記各利用目的に準ずるか、これらに密接に関連する目的のため
なお、会員資格が失効した後も、当社は、上記(5)記載の利用目的のために、当該会員の個人情報を利用することができるものとします

※ 会員は、当社に対して上記(4)記載の利用目的に基づく会員の個人情報の利用停止を申し出ることができます。利用停止を申し出る場合には、本条第7項記載の「届出書」の所定欄に必要事項をご記入の上、当社指定の方法にてご提出ください。

ここまで来ると逆に潔いとも言えるけど、法的にどうなの?
規約なんてマジメに読まない人がほとんどのはず、それを逆手にこんな大々的に個人情報提供しますって公言するなんて。
そして何がすごいって、

情報提供が嫌でオプトアウトしに来た会員がログインするためには上記の規約に同意しなくてはいけません(笑)

エグい、エグすぎる。

しかも最後の、会員資格が失効してもデータは使わせてもらいますってどういうこと?
会員辞めてもダメってこと?

しかもこのオプトアウト、10月28日からWebサイトから受付開始なのですが、データの反映までに3日掛かります。
そして規約の適用は11月1日から・・・受付開始時点ですでに間に合いませんな。
もはや外道ですね。

ccc01

こちらのサイトを見る限り、個人を特定できない形で情報を提供というくだりもどうだか怪しいです。

今回の件、とても便利だと思う人は居るかもしれませんが、個人的にはあまり良いとは思いませんね。

引用元:カルチュア・コンビニエンス・クラブ

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。