前回から続いて今回は画像ファイルを最適化して転送量を削減します。
「最適化」とか小難しい言葉を使っていますが、要するに適切な画像サイズ、ファイルサイズを使いましょうということです。

hand camera

画像ファイルを圧縮する

Pagespeed Insight曰く「画像に適切なフォーマットと圧縮を選ぶことで、データ サイズを大きく削減できます。」ということですのでその通り対応していきます。

メディアにアップロード済みの画像ファイルを圧縮する

さて、画像を最適化と言ってもすでにメディアにアップロード済みのファイルを一々ダウンロード→圧縮→アップロードなんてやってたら日がくれてしまいます。

そういう場合には便利なプラグインがあるので利用しましょう。
EWWW Image Optimizerは既存のメディアファイルを圧縮してくれるスグレモノです。

EWWW Image Optimizerで圧縮する

インストール方法は省略しますが、インストールが完了したら「メディア」→「Bulk Optimize」→「start Optimizing」を選択すればあとはプラグインが既存のメディアファイルを最適化してくれます。

このプラグインの賢いところは圧縮済みのファイルは再圧縮を掛けないところ。
何度も圧縮したらボロボロの画像になっちゃいますからね。

EWWW Image Optimizer Menu

確認

例によってPagespeed InsightとGTMetrixで確認します。

Pagespeed Insight

あれ、あまり改善されてない・・・。
モバイルは50点→56点にはなってるけど修正対象から消えてない。
パソコンも62点→68点になってるけど同上。

pagespeed insight mobil

pagespeed insight pc

どうも見るとサムネ用に変換した画像が最適化されてない模様です。
んー、とりあえず数も少ないし保留しよう。
pagespeed insight detail

GTMetrix

GTMetrixもあまり芳しくないですねぇ。
Specify Image Dimensionsが改善したくらいでしょうか。
GTMetrix

編集後記

画像の最適化ではあまり効果が上がりませんでした。
あまり突き詰めても仕方が無いので次に行こうと思います。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。