Gmailを使っていると気づくとよく分からない内に勝手に「ソーシャル」とか「プロモーション」「フォーラム」というタブがいますよね。
なんのことやら分からないから放っておくとメールが勝手に「プロモーション」に振り分けられててずっと気付かなかった、みたいな人は必ずいると思います。

いい加減邪魔だから消したい。
でもGoogleも意味もなく機能を追加するわけないので、上手いこと使えば新しい世界が見えるのでは?

と思い少し調べてみました。

タブの使い方

タブとは

タブはGoogleが自動で判断して振り分けてくれる「フォルダ」に近い機能を提供します。

タブの種類には

  • ソーシャル
  • Youtube、Facebook、TwitterなどのSNS通知メール

  • プロモーション
  • セールなどの販促メール

  • 新着
  • 請求書などの自分宛てのメール

  • フォーラム
  • 掲示板などのやり取りやメーリングリストのメール

というものが用意されています。

便利な使い方

とあるサービスに会員登録したら連日アホのようにオススメ!だとかセール中!だとかメールが来ることってありますよね。
どこかとは言いませんが、◯天みたいなところは非常に有名で、買い物をする時や、アカウント登録するときなどに適当に「はい」「はい」ってやってるととんでもないことになります。

プロモーションタブは本来こういった販促メールを振り分けてくれるタブとして機能します。

興味もないメールだけで受信フォルダが埋めつくされないようにするためのGoogleの優しさということですね。
それと同時にお得情報メール専用フォルダとして考えれば必要なときに開けばなにかお得な情報を得られるので、理に適っています。

さらに、タブに振り分けられたメールに関しては通知が来ません。
そのため携帯がブーブー鳴るというストレスも軽減されます。

自分はこういうメールは速攻で配信停止にする派なのであまりプロモーションメールは届かにようになっていますのであまり利点が無いわけですが。

学習する振り分け機能

Gmailは非常に賢いため、ユーザが使えば使うほどそのユーザに最適化されていきます。
たとえば、「これは販促メールだな」と思うものがメインのプロモーションタブに振り分けられずに受信フォルダに入ってしまった時、そのメールをドラッグアンドドロップでプロモーションタブにポイっと移動させてやると、次からはプロモーションタブに振り分けられるようになります。

プロモーションタブの削除方法

ここまでGmailの素晴らしさを伝えてきましたが、どうにも馴染めないという人はタブを削除してしまうのも手です。
自分も割とキッチリ分けたい派なので、あまりこういう中途半端にグルーピングされているメールというのは馴染めません。

というわけで削除します。

タブ設定を開く

Gmailの画面でタブを見ると一番右に+があると思います。
これをクリックします。
一番右の+をクリック

不要なタブのチェックを外す

タブ設定画面が表示されたら不要なタブのチェックを外しましょう。
終わったら保存します。これでOK!
不要なタブのチェックを外して保存

ちなみにプロモーションやソーシャルにメールが残ってる状態でタブを削除しても消えたりしないので心配無用です。
受信フォルダに全部移動されます。

編集後記

お手軽さとドメインの短さ(gmail.com)もさることながらGoogleが提供するサービスとも連携できるという点でGmailを使っている人は多いと思いますが、このラベルとかタブという考え方はいまだに慣れませんね。
ラベルはフォルダと割り切ったのでさすがにラベルは慣れましたが、今回お話したタブとか自分にはまったく使いこなせません。

仮にゴミメールフォルダと割り切ったとして、割り切った結果全然チェックしなくなって、その間に必要なメールが振り分けられちゃったら困るわけで。
全てのメールを管理したいという人には向かない機能だなぁと思います。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。