近年の自転車ブームで自転車ユーザーも増えマナーの悪化が取りざたされていますが、とうとう警視庁が取り締まり強化へ乗り出しました。
自分も自転車にはよく乗るので人ごとではない!

ということで調べてみました。

自転車専用レーン

道路交通法改正による自転車への影響

違反対象

下記14種類に抵触すると取り締まり対象となります。

  1. 信号無視
  2. 通行禁止違反
  3. 歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反)
  4. 通行区分違反
  5. 路側帯通行時の歩行者の通行妨害
  6. 遮断踏切立ち入り
  7. 交差点安全進行義務違反等
  8. 交差点優先者妨害等
  9. 環状交差点安全進行義務違反等
  10. 指定場所一時不停止等
  11. 歩道通行時の通行方法違反
  12. 制動装置(ブレーキ)不良自転車運転
  13. 酒酔い運転
  14. 安全運転義務違反

違反を重ねると自転車運転者講習を受けなくてはいけない

3年以内に2回以上取り締まりの対象になってしまうと、自転車運転者講習というものを受講しなくてはいけません。
受講時間3時間、料金5700円も掛かるそうです。

しかも受講命令を受けてから3ヶ月以内に受講しなかった場合、5万円以下の罰金となります。

3年以内に2回以上違反を繰り返すと
出典:警視庁

自転車運転者講習もしくは5万円以下の罰金
出典:警視庁

というか、たったの2回って厳しすぎる気がするのですが。
今まで意識しないで自転車に乗ってた人がいきなりこんなに厳しく取り締まられたら2回くらいすぐに行ってしまうのでは・・・。

イヤホンは片耳でもダメ!

音楽聴きながら自転車乗るの気持ちいのにね。
残念すぎる。

音が聞こえりゃいいんだろ、片耳ならオッケーなはず!
と片耳にイヤホンをつけながら乗った人々も見事に討ち取られたようです。

勝手に片耳イヤホンセーフと解釈した自転車乗りが続々と摘発される

なにやら耳を塞ぐものはダメ!とのことですが、冬場とか寒い時期にイヤーマフラーもNGなんですかね。
自分結構使うんですけどねぇ。

傘もダメ!梅雨の時期はカッパ必須か?

片手運転は危険なので当然雨天の傘さし運転もダメです。

自転車の傘持ち運転はNG←ファッ!?

となると必然的にカッパを買わなくてはいけなくなりますね。
まさかのカッパ業界に特需!

でも、カッパって脱いだりしまったりしなきゃいけないのが面倒なんですよね。

スマホでのながら運転は当然ダメ!

スマホ見ながら歩いたり運転したりしている人は本当にあぶないです。
というか、これだけ取り締まればいいのでは!?

編集後記

ロードバイクで人を轢き殺す事故などが出てきて、法的な引き締めは必要になるのは当然理解はできるのですが、ついでとばかりにこうもガッチリ取り締まられてしまうと息苦しさを感じます。
法律ってこういうものなのかもしれませんが、昨日まで許されていたものがいきなりNG!となるのは優しさが足りないと思うのですよ。

当然利用者のモラルは大事だと思いますが、せめて猶予期間というか、次から取り締まるからねーという警告だけに留める期間を作るべきだと思います。

それとオランダなどの自転車大国とくらべて日本は自転車専用レーンも少ないですし、インフラから整備していかないといけないんじゃないのかなぁ、なんて思うわけです。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。