ちょうど家にある本を処分したなぁと思ってたので、先日話題になったAmazonの書籍買取サービスを申し込んでみました。
使い方などメモしておいたので紹介します。

lgf01a201304281600

Amazon書籍買取サービスの使い方

買取申込を行う場合

Amazon買取サービスにアクセス

Amazon買取サービスにアクセスします。

売りたい書籍、CD/DVDを検索

Amazon買取サービスは売りたい書籍やCD/DVDを検索して商品ページから買取申込を行っていきます。

さっそくAmazon買取サービスのページの検索バナーから検索していきます。
この時、検索カテゴリが「Amazon買取サービス」になっていることを確認した方がいいかもしれません。

商品を検索する

検索結果または商品ページから買取申請

検索結果には買取価格と「買取申込」ボタンが表示されるのでこちらをクリックします。
もし買取対象でない場合は現時点では買取お申し込みを受け付けておりませんという悲しい結果が表示されます。

商品詳細ページからも買取申込は可能です。
商品ページの右下に「買取申込」ボタンがあります。

買取ボタンをクリック

コンディションを選択

商品の状態を「非常に良い」「良い」「可」の3つから選択します。
当然状態に寄って買取価格も変わってきます。

コンディションを選択

集荷日や住所を入力

集荷する日時を選択して、集荷住所を選択、入力します。
時間は結構細かく設定できるみたいです。

集荷日時と集荷住所の入力

振込口座を選択

口座を選択

返送設定

商品が買取不可の場合「商品を返送する」か「Amazonで処分してもらう」かを選択します。

返送設定を行う

買取内容の確認

買取内容を確認します。
問題があれば「変更」のリンクをクリックすれば変更可能です

買取内容の確認

買取確定

以上で買取が確定しました。

買取の確定

書類を用意する

買取が確定したら集荷までに書類を用意しておきます。

必要なモノは以下のとおりです。

  • 買取申込書
  • 身分証のコピー
買取申込書は署名が必要です。
身分証のコピーは表と裏の両面を印刷します。

佐川のお兄さんに渡す

商品、と書類が来たら佐川の集荷に来たお兄さんに渡しましょう。
以上で買取は完了です。

後はAmazonで査定されて、所定の口座に振り込まれます。

申込状況の確認をしたい場合

買取履歴を見る

何を買取申込したのか確認したい場合はAmazon買取サービスの検索バーの下部にある「買取履歴を見る」をクリックします。

買取履歴を見るで申込状況の確認

買取申込した商品の一覧が表示されます。
買取申込状況の確認

買取申込をキャンセルする

買取申込をキャンセルしたい場合は、買取履歴の一覧の右側にキャンセルボタンがあるのでこれをクリックするだけです。

買取申込状況の確認

キャンセルが確定するとステータスが「キャンセル」となります。

ステータスがキャナセルになる

使ってみての感想

メリット

  • 書籍を1点からでも集荷で買い取ってくれるため非常に楽
  • おおよその買取価格をその場で確認できる

デメリット

  • 一冊売るのに手順が多すぎる
  • 数冊売るなら良いが、大量の本買取には向いてない
  • 買取可能な書籍が少なすぎる(自分が売りたいと思っていた本の大半は買取不可でした)
  • 複数冊売る場合に買取申込書をまとめられない(100冊売ろうとしたら100枚印刷しなくちゃいけない。これは結構ありえない)

編集後記

本を売る時って買取不可能な本でもまとめて引き取ってくれて、お金がちょっと入ればラッキーくらいの位置づけなんですけどAmazonだと買取可能な本を探す作業から入らなくてはいけないのがとても使いづらいと感じました。

しかも買取申込書、これがかなり厄介だと思います。
プリンターが家にある人でも一般的なプリンターだと白黒印刷でコストが4円とかですよね。

100冊売ろうとして100枚刷ったら400円という事実。
しかも非常にエコじゃないという事実。

Amazonさん、もう少しどうにかした方がいいと思います。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。