ブラウザはChrome一択でしょ!
みたいな風潮が一時期あったのでChromeを使ってましたが、今はまたFirefoxに戻ってたりします。

なぜか?
Chromeは挙動がもっさりしすぎなんです。

自分はついついタブを開いて調べてしまうタイプ(と言っても10個くらい)なんですが、ある程度開くとスクロールがカクカクになります。
結構なストレスを感じながらブラウジングしていたある日、気が向いたのでFirefoxを使ってみたら、、、軽快じゃないか!

というわけです。

64bit版を利用することでパフォーマンスが上がる可能性があります。
インストール方法等は下記を参照してください。

ChromeとFirefoxどっちが良いのか

ChromeとFirefoxを比較するにあたり、現状を把握します。
ちなみにブラウザを再インストールして比較はする気ありません。面倒なので!

Chrome
拡張機能

  • Gestures for Google Chrome
  • Google Publisher Toolbar
  • Logicool マウス用の滑らかなスクロール
  • Xmarks Bookmark Sync

Firefox
拡張機能

  • Adblock plus
  • Firebug
  • FireGestures
  • FirePHP
  • Xmarks

これくらいですかね。
そこまで拡張してないですが、Firefoxにはアドブロックが入ってるのでこれがどう出るか。
Firefoxには昔、メモリリークがひどすぎてアレコレ試した設定が残ってると思います。

[ad#res02]

メモリの比較

利用しているアドオンやブラウザの設定に依存するので一概にどっち!?という言い方をするのも難しいのですが、結論から言うと今回のテストではFirefoxが優秀でした。

テスト方法としては両ブラウザで8タブほど同じページを開かせて消費メモリを比較するというものです。

ChromeとFirefoxのメモリ消費をタスクマネージャーで比較

上部にズラーっと並んでるのがChrome。
下に寂しそうにポツーンとあるのがFirefoxです。

Chromeは一個一個は大したことはないので一見そこまで重くないのかな、と思ったのですが塵も積もればというヤツで(何個か塵じゃないくらいメモリ食ってるのもいますが)Firefoxよりも重いです。

Chrome:約898MB
Firefox:約688MB

Firefoxといえば昔は開けば開くほど右肩上がりにメモリが増えていくブラウザとして有名だったものですが、いつの間にか改善したのでしょうか。

ずっとこのくらいの消費量で推移してくれるのであれば問題ありません。

ブラウジングスピードの比較

今度はブラウザの命とも言えるブラウジングスピードを比較します。
比較方法としては単純で、キャッシュをクリアした状態で任意のWebサイトをブラウジングするまでの時間を測ります。
速度はブラウザの解析ツールを使います。

結論から言うとこちらもFirefoxの方が優秀でした。

まずはChromeでYahoo!とSo-netを開いてみます。

Yahoo!を開くのに4.79秒
Chromeでヤフーを開く

So-netを開くのに21.65秒
So-netがいくらなんでも遅すぎると思ったのでもう一度試してみましたが、やはり10.14秒掛かりました。
ChromeでSonetを開く

続いてFirefoxで同様にYahoo!とSo-netを開いています。

Yahoo!を開くのに3.04秒
Firefoxでヤフーを開く

So-netを開くのに4.29秒
FirefoxでSonetを開く

圧倒的にFirefoxの方が早いですね。

編集後記

上記の比較に加え、スクロールもFirefoxの方が滑らかと来ればFirefoxを使わない手はない!
という結論に至りました。

ただ、この比較は個人の設定で大きく変わる部分があります。
FirefoxもChromeも一長一短あるので、用途に併せて使い分ける、というのが正解ですかねぇ。

現時点ではFirefoxの方がストレス少なく使えてるのでしばらくこっちで行きます。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。