ネット上に溢れている情報の中から自分の欲しい情報を選別していくという作業は結構ホネが折れるものです。
そのため、RSSフィードという技術が生まれ、今ではFeedlyなどのRSSリーダーだったり、グノシーなどのニュースまとめサービスで、ある程度気になるジャンルの情報は集めることが可能です。

しかし以下のように具体化されたニーズを満たしたい場合、これらの情報を検索しては読むのは結構な労力と忍耐を必要とするわけです。

  • 応援しているサッカーチームの最新ニュースが読みたい
  • Appleの最新情報をいち早く知りたい
  • 好きな作家の新作情報が欲しい

好きな作家の新作情報なんて探してみてもニュースが見つからないという風に無駄骨になることもあり得るわけで、これを毎日繰り返すのは凄まじい情熱が無ければ無理でしょう。

そういう時に役に立つのがGoogleアラートです。
Googleアラートなら一度設定したら後は待ってるだけ、自分から能動的に動かなくても勝手に情報を集まってきます。
使わない手はないでしょう。

Googleアラートの設定方法

Googleアラートを開く

まずはGoogleアラートのページを開きます。

Googleアラートを開く

キーワードを設定する

自分の欲しいキーワードを設定しましょう。
できれば具体的なキーワードがの方が好ましいです。

包括的なキーワードの場合入ってくる情報が多すぎてアラートの利点が薄れてしまします。
「政治」とかやるんだったらグノシーで政治情報集めた方が良いです(笑)

自分はイタリアのユヴェントスが好きなのでユヴェントスの情報を集めようと思います。

キーワードを入力するとどういう情報が集まるのか画面下部でプレビューすることも可能です。
これを見ながらキーワードを微調整していくと良いでしょう。

オプションを表示するをクリックしてみます。

キーワードを設定する

[ad#res02]

オプションを設定する

キーワードを設定したらそのままアラートを作成してもいいのですが、オプション設定も見てみましょう。

オプション設定

頻度
アラートが飛んでくる頻度を設定できます。
あまり情報が多いキーワードだと「その都度」だとメールが頻繁に来てしまうことになるので注意が必要です。

  • その都度
  • 1日1回以下
  • 週1回以下

ソース
アラート内容のソースを設定できます。
デフォルトは「自動」ですが、ニュースサイトの記事やブログ記事などソースを限定することも可能です。
金融てなんですかね?

  • 自動
  • ブログ
  • ニュース
  • ウェブ
  • 金融

言語
まぁ普通に考えたら日本語でしょうね。
海外の情報を手に入れたいなら他の言語に設定するのもアリです。

地域
言語を日本語で考えてる分にはあまり意識しなくて良いかもしれません。
英語だと、アメリカなのか、イギリスなのか、オーストラリアなのかなど地域を意識することがあるかもしれません。

件数
基本的には上位の結果のみで用は足りるでしょう。
ありとあらゆるソースを調べるつもりなら「すべての結果」を選択すると良いかもしれません。

  • 上位の結果のみ
  • すべての結果

配信先
配信先はいろいろな方法を取ることが可能です。
自分の使ってるメールアドレスでも、Gmailでも、RSSフィードでもOK。
用途に合わせて設定しましょう。

Googleアカウントがある場合

Gmailのアカウントを持っていてログインしていると、配信先をGmailにするかRSSフィードにするか選ぶことができます。
RSSフィードの場合はフィードリンクをFeedlyなどに設定すればメールを開かないでもチェックすることができますね。

Googleアカウントがない場合

Gmailアカウントでログインしていない場合は任意のメールアドレスをアラート配信先として入力することが可能です。

Gmailアカウントが欲しいという場合はGoogleアカウントの作成ページに飛んでアカウントを作成しましょう。

アラートを設定する

オプションも設定完了すればあとはアラートを作成するだけです。
作成が完了するとアラート一覧に新しく追加されます。

右の方にあるペンのアイコンでアラートの編集、ゴミ箱で削除することが可能です。

アラート設定完了

アラートを受け取る

アラートを受け取ったらさっそく内容を確認しましょう。
色々なサイト、ブログから情報が一度に集まってきてますね!

Googleアラートを確認する

編集後記

RSSフィードは自分が気に入ったサイトをお気に入りに登録していくので、自分が登録しない限りは情報源は増えていきません。
その点Googleアラートを設定しておけば、あらゆるサイトからキーワードに一致する情報を集めてきてくれるので、自分が知らない有益なサイトなどに出会うこともよく有ります。

上手いことGoogleアラートを活用すれば気になる情報をスムーズにチェックできるので時間の節約にもなりますよ!

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。