Chromeが重いなぁと常々思っていてFirefoxと比較してみたりした結果最近はFirefoxを使ってたんですが、コメントでなんで64bit版使わないの?という助言を頂いたので試してみました。

結果、結構快適になったので現在使ってるChromeが32bit版かを確認する方法とインストール方法をメモ。

Chrome64bit版のインストール方法

自分のOSが32bitか64bitか確認

最近販売されているPCは大体が64bitOSを搭載していると思いますが、自分のOSが何bitなのか分からん、という人もいるかと思います。
まずは「システムのプロパティ」を開きましょう。

OSが64bitかチェック

システムの種類に64ビット オペレーティングシステムとあればOKです。

Chromeが32bitか64bitか確認

タスクマネージャーを開いてプロセスを見ましょう。
chrome.exe *32となっていれば32bit版ということになります。

Chromeが32bitか64bitか確認

[ad#res02]

Chrome64bit版インストーラを取得

最近のインストーラって勝手にOSをチェックして最適なファイルをインストールしてくれるんですが、まさかChromeがそんなこともしてないとは思いませんでした。

というのも64bit版をリリースしたのが今年の春なんですね。
仕事が遅いぞGoogle。

というわけで公式ページに行って何も考えずにChromeをダウンロードすると32bit版が降ってきます。

ここでダウンロードリンクの下部にある別のプラットフォーム向けのChromeをダウンロードをクリックしましょう。
Chrome64ビット版のインストールリンク

自分にあったプラットフォームを選んでください。
適切なインストーラをクリック

ファイルがダウンロードされたら適当に進めてインストールを実行します。
インストール実行時はChromeは閉じておいてくださいね。
インストール実行

元の設定とかは生きてるか?

生きてます。
普通に再起動すれば以前と変わらぬ環境で64bit版Chromeが使えますよ。

スタックすることも減ったように思いますし、まだやってない人はぜひ一度お試しあれ。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。