Googleアドセンスのレポートを見ていると、ある日こう思います。

「どのページの広告が収益を出してるのか」
「高単価の広告がクリックされたが、表示されたページはどこなのか」

より突っ込んだ情報を分析したくなります。

そこでどうすればページURLごとの収益を見る方法をメモ。

ページURLごとの収益やクリック数をチェックする方法

広告の収益とクリック数をページURLごとに調べるにはGoogleアドセンスとGoogleアナリティクスを連携させる必要があります。

アドセンスだけでは見れないんですねぇ。
考えてみれば当然ちゃ当然で、ページごとのアクセスを解析しているのはアナリティクスだけなんですよね。

アドセンスはどっかに貼られた広告がクリックされたかどうかしか見てないのでどこでクリックされたかは気にしてないわけです。
そのためアドセンスとアナリティクスの連携が必要になるわけです。

GoogleアドセンスとGoogleの連携

アドセンスの設定

アドセンスの設定を開く

まずはアドセンスを開いて右上の設定ボタンをクリックしましょう。
アドセンスの設定をクリック

リンクするアナリティクスアカウントを設定

アドセンスとアナリティクスをリンクします。
左のメニューから「アクセスと認証」「Googleアナリティクスとの統合」の順にクリックします。
アナリティクスと連携

続いてリンクしたいアナリティクスアカウントを選択します。
右の方の「リンク」をクリックします。
リンクするアナリティクスアカウントを設定

[ad#res02]

アナリティクスの設定

アドセンスとのリンク設定を開く

自動的にアナリティクスの画面に遷移しますのでこちらで「プロパティ」の「他のサービスとのリンク状況」にある「Adsenseのリンク設定」をクリックします。
アドセンス設定をクリック

リンクするビューを選択

統合予定のアドセンスプロパティが表示されているので、その下部にある「リンクの設定」でリンクしたいビューを選択します。
ビューを選択

設定ができたら「完了」ボタンをクリックします。
リンク設定完了

リンク設定の確認

これでリンクが完了しました。
リンク済みのアドセンスプロパティがリストに表示されます。
リンクが設定されたことを確認

データの閲覧

これでアドセンスとアナリティクスの連携が完了しました。
実際にデータを閲覧する時はアナリティクスを開いて「行動」→「サイト運営者」以下の項目をクリックすれば見ることができますよ。

実際のデータの閲覧
アナリティクスでアドセンスを確認

編集後記

GoogleアドセンスとGoogleアナリティクスは閲覧データの内容や項目が随時更新されるため、昨日まで見れていたデータの項目が急になくなるということが良くあります。
今回のアナリティクス内でアドセンスのデータを閲覧する項目も以前は「コンテンツ」「Google Adsense」という感じの項目だったのに急に無くなったと思ったら「サイト運営者」とかいうピンと来ない項目に変更されていました。
また項目が変わるようなことがあれば記事内容も更新していこうと思いますのでコメントで「また変わってるよ!」と教えてもらえれば嬉しいです。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。