Amazon Fire TVの紹介をしましたが、しばらく使ってみたので使用感をレビューしようと思います。

ちなみに購入したのは一番安いFire TV Stickです。

Fire TV

Fire TV Stickレビュー

Fire TV Stickが届いた

Fire TVは発売からすぐに在庫切れになりました。
気付いた時にはすでに売り切れだったので、入荷待ちで11月16日に到着予定ということで購入したのですが、「出荷準備ができたので予定より早く発送します」とAmazonから連絡が来ました。
結果として10日くらい早く手にすることができたのですが、いかにAmazonがFire TVに力を入れてるのかが分かりますね。

届いたFire TV Stickがこちら。
かなり小さいです。

Fire Stickが到着

付属品

本体に付属するのは

  • 本体
  • リモコン
  • HDMI延長コード
  • 電源コード
  • USB電源アダプター
  • 単4電池2本

となっています。

セットアップ

セットアップは非常に簡単です。

  1. Fire TV StickをテレビやモニターにHDMI入力端子に差す
  2. リモコンのペアリング
  3. Wi-Fiに接続

以上です。
これですぐにプライムビデオを楽しむことができます。

ユーザアカウントは出荷時に設定されているので、本当に簡単にセットアップすることができます。

その他の設定

機能制限

小さなお子さんがいる家庭では機能制限を設定することが可能です。
いわゆるR指定ものを見れなくする設定ですね。

Bluetooth端末との連携

ちょっとこれが残念というか、普通にBluetooth端末に連携させて使おうとするとWi-Fiと干渉して接続が非常に不安定になります。
はっきり言って使い物にならないレベルです。

これはBluetoothが通常のWi-Fiと同じ2.4GHz帯を使っているためで、これを解消するにはWi-Fiを5GHz帯に切り替えなくてはいけません。

せっかくBluetoothでワイヤレスオーディオ環境を構築したのにこれじゃ使えない・・・。

しかも我が家のWi-Fiルータはちょっと古いので5GHz帯のWi-Fiを飛ばす設定ができない!
ルータを買い換える必要が出てきてしまいました。

動画を見る

気になるタイトルを選択して再生するだけです。
かなりのタイトル数があるので気になっったタイトルはウォッチリストに追加して後で見ることも可能です。

また視聴履歴とウォッチリストからFire TV Stickが学習してオススメ動画という形でこんなのもあるよ!と教えてくれます。

リモコンの操作性

これは可もなく不可もなく、といった感じですね。
リモコン自体は直感的に使えるようにできてます。

上部の丸い部分が方向指示キーになっているので上下左右にカーソルを移動して、真ん中の◯部分が決定ボタンという感じです。

スマホで操作

AndroidでもiPhoneでもリモコンアプリが公開されているのでスマートデバイスでの操作が可能です。
iOSアプリの方はもうちょいデザインどうにかならなかったのかと思います。

使えればいいので気にならない程度ですが、若干動作がモッサリしてるような。

音声検索機能も付いてます。
これ、普通に使えます。

スクリーンセイバー

メニュー画面でしばらく操作をしないでいるとスクリーンセイバーに切り替わります。
美しい景色がスライドショーで表示されるので結構ほっこりできます。

Fire TV Stickの起動&停止

Fire TV Stickは電源オフという機能はないそうで、しばらく操作をしないで放っておけば勝手にスリープになります。
その場でスリープにしたい場合は以下の2通りで強制スリープ可能です。

  • 「設定」→「システム」→「スリープ」
  • ホームボタン長押し→「スリープ」

Youtubeやニコニコ動画、huluなども視聴可能

これが意外にニーズにハマる人もいるのでは、テレビでYoutube垂れ流しにして作業することが可能です。
ただ、ニコニコはプレミアム会員じゃないとしんどいかな、画質が。

総評

年会費3,900円でこれだけのコンテンツを見ることができて、Youtubeなどのアプリも使えるのは非常にお得です。
我が家は特に関係ありませんが、4Kテレビにも対応しているので家のテレビが4kならさらに嬉しいかも?

しかも旅行先や移動先でもWi-FiとHDMI端子付きのテレビがあれば動画を楽しめるというのは実は結構デカい気がしてます。
実家に帰る時とかね、USBメモリーくらいの荷物が増えるだけでこれが実現できるんですから。

これで寝正月がより充実するというものです。ふふふ。

音声認識機能付きリモコンもあれば便利でしょうけど、わざわざ高い方買わなくてもスマホアプリにも音声で検索する機能あるっていうね。

結論としては持ち運びやすさと価格的にFire TV Stickで必要十分かと思いますよ。

とりあえずWi-Fiルータ買い換えます。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。