基本的になんでもかんでもインストールするのは好きじゃないので、不要だと思ったらチェックを外してしまうのですが、最近インストールしたプログラムがCortana(Windowsボタン)で検索しても出てこないことに気づきました。

Windows 10では対応してないプログラムなのかなぁとも思ったのですが、そんな訳ないだろうと検証してみたのでメモ。

インストール時のオプションで「スタートメニューを作成」のチェックを外すとNG

結論から言うとインストール時に「スタートメニューを作成」にチェックを入れておかないとWindowsボタンでCortanaにプログラム名を打ち込んでもインストールしたプログラムは出てきません。
検索しても出てこない

なのでインストール時に「スタートメニューを作成」のチェックは外さないようにしましょう。
スタートメニューに追加

そうすると無事Cortanaで検索すると出てくるようになります。
これで楽チンですね。
検索したら出てきた

スタートメニュー、QuickLaunch、プログラム一覧の違いは?

そもそもこいつらなんの違いがあるんだって話ですよね。

みんな似たような名前だし、分かりにくいんじゃー。

スタートメニューとは

これは古くからWindowsに存在するウィンドウズボタンをクリックすると左下に出てくるアレです。

スタートメニュー

Windows 8でMicrosoftが試験的(?)に削除してオシャレタイルメニューにしたら世界中から大ひんしゅくを買ったのでWindows 10でまた戻ってきました。

QuickLaunchとは

Quick Launchと言うのはタスクバーから簡単にプログラムを呼び出せるようにする設定のことで、Windows 10では明示的に設定をしてあげないと出てきません。

なのでなんとなく追加しても意味ないんですよね。

QuickLaunch

プログラム一覧とは

これが良くわからないんです。

てっきり「すべてのアプリ」に出てくるプログラム郡が「プログラム一覧」だと思ったんですけど、「プログラム一覧に追加」を選択しても選択しなくても「すべてのアプリ」には表示されるんですよね。

すべてのアプリってのはここのことです。
すべてのプログラム

で、プログラム一覧に追加してもしなくても表示されてます。
プログラム一覧

なにか情報あれば教えて下さい。

編集後記

プログラム一覧に入ってればCortanaさんは見つけてくれるもんだとばかり思ってたんですが、そうでもないみたいです。

スタートメニューに追加さえしておけば検索できるので、逆にプログラム一覧に追加する意味がないと感じています。

これからは「プログラム一覧に追加」は外してイントールするようにしようかなぁ。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。