よくインストーラーのオプションに「Quick Launchにアイコン作成」という項目があると思いますが、一体どこに追加されてるのか分かりません。

調べてみるとタスクバーからすぐに起動できる機能のようですね。

だからQuick Launchというわけです。

でも登録しても使い方や登録方法がわからない方もいるかと思ったので調べました。

Quick Launchの使い方

新規ツールバーの追加

タスクバーで右クリックするとコンテキストメニューの一番上に「ツールバー」というのがあるのでクリックします。

続いて表示された項目に「新規ツールバー」というのがあるのでこちらをクリックします。
タスクバーを右クリックして新規ツールバーの追加

Quick Launchフォルダを選択

フォルダ選択ダイアログが表示されるので、URLに以下のパスを貼り付けます。

パスを貼り付けたらそのまま「フォルダーの選択」をクリックしてください。

%APPDATA%\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch

Quick Launchフォルダの選択

これでタスクバーの右側に「Quick Launch>>」というのが表示されるのでここから好きなプログラムが起動できます。

Quick Launchが表示される

Quick Launchに後から登録する方法

インストーラーの時点で登録しなくても後から追加することも可能です。

さきほど選択したフォルダに追加したいプログラムのショートカットを作成して追加します。

%APPDATA%\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch

ここで必要になったプログラムをQuick Launchに追加したり、削除したりすることが可能です。

編集後記

とりあえずQuick Launchを作成するのはチェックはずしておいたほうが良いと思います。

使っているうちに「このアプリよく使うなー」って時は随時追加していくというスタンスがベストですね。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。