パソコンを買い換えた時とかにそのまま捨てるのはもったいないですよね。

メモリとHDDは抜いて流用したりします。

で、HDD抜いたはいいけどそのままフォーマットしても回復パーティションとかはフォーマットできないのです。

回復パーティションはフォーマットできない

そこでOSやら回復パーティションやらが入ってるHDDをそのまま丸ごとフォーマットする方法をご紹介。

システム領域を含めたパーティションのフォーマット

  1. windowsスタートメニューで “cmd” と入れて、SHIFT+CTRL+ENTER でコマンドプロンプトを管理者モードで起動。
  2. diskpartコマンドを実行
    diskpart
  3. list diskですべてのHDDを表示
    DISKPART> list disk
  4. フォーマットしたいHDDを選択
    DISKPART> select disk n

    ※n は3.で確認したフォーマット対象のHDD番号

  5. list diskもう一度すべてのHDDを表示。ここで削除したいHDDの先頭に*が付いていることを必ず確認!
    DISKPART> list disk

    HDDが選択されていることを確認

  6. 問題なければclean allですべてを削除
    DISKPART> clean all
  7. 終了
    DISKPART> exit

cleanとclean allの違い

diskpart.exeでは「ディスクの管理」では使えないcleanコマンドが利用できます。

今回はclean allを使いましたが、cleanというコマンドもあります。

違いは以下のとおり。

clean
ブート・コード、パーティション情報、ディスク署名などを削除
clean all
ディスク上のすべてのデータを削除(全セクタに対して0で上書きされる)

cleanコマンドは実行したら想像以上にサラッと完了してしまうので慎重に行いましょう。

間違ったHDDを消してしまったら大事件ですので。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。