「Windows 7では再生できていたのにWindows 10にアップグレードしたらいきなり再生できななった!」なんていう話をよく聞きます。

Windows 10ではDVDの再生ができないという問題が当初から言われていました。そういうのもWindows 10からはDVDの再生は完全に追加機能として扱われるようになったからです。

なので、Windows 10でDVDを再生するには何かDVD再生ソフトをインストールするしかありません。有名どころだとVLCメディアプレイヤー5KPlayerなどがあります。こちらを利用したほうが色々と便利でしょう。

その中でも症状の一つして上がるのが今回の「ディレクトリ名が無効です – “The directory name is invalid.”」になります。

対処法


(c) .foto project

DVDドライブの有効無効切り替え

DVDドライブのそのものを一度無効にして、有効に戻すと上手く動くことがあります。

  1. CDまたはDVDを入れる(エラーが出るが無視)
  2. デバイスマネージャーで該当のDVDドライブを「無効」にする
  3. つづけてDVDドライブを「有効」にする

SATAポートの挿し替え

これはデスクトップPCの場合の対応になります。DVDドライブ接続されているポートを別の空きポートに挿し替えると正常に動作したという報告が上がっています。

つまりは

1番ポート:HDドライブ
2番ポート:空き
3番ポート:DVDドライブ
4番ポート:空き

という状況の場合に、3番ポートからDVDドライブを外し、2番か4番に挿すということです。

Windows Media PlayerでDVDが再生できない場合

Windows Media PlayerでのDVD再生機能はクリーンインストールしたWindows 10では利用することができません。DVD再生機能が利用できるのはWindows 7, Windows 8, Windows 8.1からのアップグレードしたWindows 10のみです。しかも、再生機能は一定期間内にインストールしないと行けないという制限付きのものです。

無料の DVD プレーヤー アプリをご利用になるには、クリーン インストールを実行せずに、お使いの Windows 7、Windows 8、または Windows 8.1 の PC をアップグレードする必要があります。Media Center が付属していない Windows 7 または Windows 8 のエディションを実行していて、Windows 10 にアップグレードする場合は、Windows ストアにアクセスして、Windows DVD プレーヤーか、別の DVD 再生アプリをお買い求めください。お使いの PC に光学ディスク ドライブがある場合は、Windows DVD プレーヤーで DVD の動画を再生できます (ただし、ブルーレイ ディスクは再生できません)。
参考:Windows 用 DVD 再生オプション

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。