mec02お久しぶりです!

2016年も、もう残り4か月です。。年末商戦に向けて各社本命商品を発表していて、ガジェット好きとしては目が離せません!

先日もiPhone 7/7 PlusやCanonのEOS 5D MarkⅣが発表されましたよねー!

というわけで、買い物の機会が増えるこの季節、Amazonギフト券をお得に買えるサービス「ギフル」をご紹介します!

「ギフル」とは?

img_97914_3「ギフル」は、Amazon.co.jp、iTunes、Google Play、LINEのギフト券をカンタン・安心に個人間で売買できるサービスです。今年4月に発表されたサービスで、ユーザー登録することで、余っているギフト券を出品したりして、最大30%OFFの割安価格で人気のギフト券を購入することができます・

購入代金の支払いに際して、運営する株式会社ギフトプライスが第三者としてエスクローサービスを提供し、利用できないギフト券が販売されたとしても返金保証があります。

通常、ギフトカードは必要な金額分を相手にEメール形式でプレゼントしたり、通常の記載価格で購入したりするんですが、ここでは最大30%まで値引きした価格で買えるというわけなんですね。

イメージとしてはギフトカードのフリーマーケットの様なイメージです!

実際に使ってみる。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

(画像:ギフルHPより)

まずは無料ユーザー登録。登録時はメールアドレスとSMS認証が必要です。

次に、購入するための費用を振り込みます。これは割引率が大きいamazonギフト券はすぐに売り切れる為、事前入金をしておくことですぐに購入が可能です。振込先の銀行を決めたら、入金ページで入金先銀行を選んで入金申請ボタンを押します。入金申請ボタンを押すと、入金するギフルの銀行情報が表示されるので控えて、自分の口座から振り込みを行います。(ギフルの振込先銀行は、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行の4つの銀行)

そして、実際に出品されているギフト券を選択し、[購入する]をクリックして購入します。Amazonにログインし、自分のアカウントに購入したギフト券番号を登録しエラーが出ないかチェックします。

無事にチャージ出来れば、[取引確定]ボタンを押して取引を終了させて下さい。。購入後すぐにおこなって下さい。もしエラーが出た場合、30分以内の報告でないと無効になる為。もしエラーが出ても30分以内の報告で、返金対応してくれます。

出品するときは?

TOPページの[amazonギフト券などを売る]→種類・番号・額面・販売価格・有効期限など誤りのないよう入力し[出品内容の確認へ]→問題なければ[出品する]→出品完了です。

項目ごとに入力し出品内容の確認ボタンを押すだけなので簡単で、実際には1分程度で完了します。

ギフルでは、誰かが出品したamazonギフト券を購入すると、購入通知メールが届きます。これで取引が完了したわけでなく、購入者がエラーチェックを行い問題なければ「取引完了」ボタンが押されて、取引完了となります。購入後30分以内には行われるので迅速です。

取引が完了すれば、販売益(amazonギフト券などの販売額からシステム利用料を控除した金額)が、マイページ内にある<出金可能残高>に加算されます。出金する場合は、「出金申請」を行います。

編集後記

というわけで、amazonなどギフト券の個人間売買サービス「ギフル」について見てきました!

個人的には「メルカリ」なんかの感覚で簡単に取引できてとてもいいサービスだと思いました。

買い物が多くなる季節なので、ぜひ皆さんもチェックしてみてください!

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。