firefox

言われてみれば、iPhoneでFirefox使ってなかったなぁと思いました。
無いんですね、iOS版のFirefoxって。
MozillaがiOSへ参入しなかったのはどうやら、Apple側の要求が原因だったようですね。

UIWebViewの採用

そのApple側の要求というのが、「サードパーティ製のブラウザにはUIWebViewを採用しなさい」ということ。
このUIWebViewはなんなのかというと、要するにブラウザの基本となるURL入力やページ表示、進む、戻る、更新などが一体になっている部品です。
当然これはAppleが設計したものですからMozillaが作ろうしているものがこれと違えば、Firefoxとしてユーザに提供できないと判断したのでしょう。
そのためMozillaは「iOS版のFirefoxは作らない」と声明まで出していたわけです。

ユーザ第一の方針

しかし今回、それまでの考えを改め開発の初期段階に入ったとのことです。
これもユーザ第一の方針に立ち返ったためで、iOS上でもFirefox的なUXを提供できるようです。

リリースマネージャのLukas Blakk氏のツイート

まとめ

具体的なロードマップはまだ提示されていないため、まだまだ先になりそうですね。
自分もFirefoxとGoogle ChromeをPCで使っているのでiOS上でも交互に使えたらいいなぁと思います。
ただ、個人的にはiOS版のChromeで横にスワイプするとタブ切り替えになるのが気に入らない・・・。
Safariみたいに進む、戻るの方が好きです。
ぜひ採用してくださいMozillaさん!

参考: ITmedia

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。