フェラーリのデザインで有名なピニンファリーナが文具メーカーと提携して画期的なペンを発売しました。
「4.EVER・ピニンファリーナ・カンビアーノ」というこのペンは永遠にインクを必要としないペンなのです。
つまり一本あれば無くさない限り一生使える。
なんだったら息子、孫にまで託すことができる=家宝ということです(安直)。

仕組み

どうやって書けるのかと言うと、合金製のペン先が紙との摩擦で酸化することで紙に跡が残るということのようです。
普通のペンや鉛筆は紙の上にインクや黒鉛を乗せて書きますが、こっちは跡を残すということですね。
筆圧によって鉛筆のような書き方ができるそうです。

さすがのデザイン性の高さ

4.EVER・ピニンファリーナ・カンビアーノ
フェラーリのあの流線型の美しいフォルムをデザインしているだけあって、とても洗練された形をしてます。
文房具ってこう、絶妙に男心をくすぐりますよね。
「一生モノ」なんて言葉はもはや殺し文句でしょう。

あっという間に完売

4.EVER・ピニンファリーナ・カンビアーノ
現状、国内では出回っていないようです(残念)。
でも生産が追いついてないだけのようなので、またしばらくしたら発売されるかと思います。
ピニンファリーナのオフィシャルサイトではout of stockとなっています。
随時チェックしていれば再販されるかもしれませんね。

ちなみに代官山の蔦屋で限定再販されていた時は18000円(税別)だったそうです。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。