windows

2014年12月分のWindows Updateをしたらいくら待ってもインストールが終わらない。
どうやらVisual Studio 2012の更新プログラムのようなのだが、実施しないほうが良いらしい。

更新プログラムのインストール+シャットダウンを選んでしまったので、ひたすらシャットダウン画面でアップデートが終わらず。
仕方なしに強制終了した。
ちょっとヒヤヒヤしたけど無事復帰出来たので良かったけど、今後は横着せずにシャットダウン+アップデートはしない方がいいですね。
これからはWindowsアップデートの画面でアップデートしてから再起動をかけるようにします。

あとは、Visual Studio 2012の更新(KB3002339)が正常に実施されないようなので、もしアップデート項目があるならチェックを外してからアップデートした方が良いかもしれないです。

参照:何でも雑記板(避難)

とりあえず放置して、改善されないようならVisual Studioのアンインストールかな。
特に使ってないので。


2014/12/11追記:Visal Studioのサポートチームから問題の報告が出ています。
現在すでに更新プログラムの配信は停止されているとのこと(自分の環境でも確認しました)。
再起動でハングアップするという現象については復元ポイントを利用しての復旧しか手がなく、現在調査中とのことです。


2014/12/23追記:12月17日付けでVisual Studioのサポートチームより修正版のKB3002339が公開されました。問題は解消されているバージョンとのことです。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。