映画ばりの演出で見た瞬間にゾクゾクしました。
普段何気なく使っているスマホの写真機能ですが、写真を撮っている時、内部では様々な技術が一瞬にして組み合わさって液晶に撮影した画像を表示してるわけですね。

シャッターを切ったカメラがレンズから光を取り込み、感光材料に投影、デジタル処理された画像が液晶に映し出されるまでの様子が1分45秒でものの見事に表現されています。
ごらんあれ。

いつもシェアありがとうございます!気に入ったらシェアしていただけたら幸いです。